Pocket

Windows XP Vista では画面の左下(スタートボタンの少し右側)にあった「デスクトップの表示」ボタンの位置が、Windows 7 では画面の右下へと大きく移動しました。

Windows 7 を使い始めてすぐに気になったのですが、Windows XP Vista を使い慣れていた私は、「デスクトップの表示」ボタンが画面の左下に無いととても不便に感じました。

20100201-1

そこで、「デスクトップの表示」ボタンを以前と同じ位置に表示させる方法が無いものかと検索したところ、Windows XP Vista と同じように「クイック起動」ツールバーが表示できることが分かりました。

さっそく試したところ、以下のように「デスクトップの表示」ボタンが表示されるようになりましたが、ずいぶんと違和感があります。

20100201-2
「Quick Launch」フォルダのツールバーを追加した状態

【この時点での問題】
追加したクイック起動のアイコンサイズが小さい

この問題は、アイコンサイズを大きいサイズに変更することで解決すると思い、設定を変更しましたが、これでも違和感が残ります。

20100201-3
アイコンサイズを「大きいサイズ」に変更した状態

【この時点での問題】
アイコンサイズを大きいサイズにすると、タスクバーの高さが増えてしまい、さらに左右のアイコンで高さが微妙にずれる
Windows 7 専用のクイック起動(スーパーバー)と併用しなければならない

これでは、せっかくの Windows 7 ビジュアルスタイルが活かせません。

何としても Windows 7 専用のクイック起動(スーパーバー)に「デスクトップの表示」ボタンを追加したいと思います。 次回は、Windows 7 専用のクイック起動(スーパーバー)に「デスクトップの表示」ボタンを追加する方法をご紹介します。

Windows 7 に従来の「クイック起動」を表示する方法では納得できない
Pocket